About OSIRO オシロについて

一生、作家。一生、アーティスト。
その挑戦をサポートしたい。

志を貫くのは、簡単ではない。
作家やアーティストという肩書きを名乗っても、
それだけに一生を捧げられる人は、ほんとうに一握りだ。

どんなに書いても、出版社に認められないと本にできない。
どんなに曲を作っても、レコード会社を通さないと聞いてもらえない。
どんなに作っても、展示してくれるギャラリーがない。
壁に挑み続ける時間は、心も懐もけずっていく。

そうして多くの人が、食べていくための選択をし
実現できなかった夢を抱えて生きる。

私たちは、その現実を変えたい。

私たちは、新しい仕組み「OSIRO」を作って
作家・アーティストが活動し続けられるようサポートします。

そして、その先に描くのは、芸術文化大国になった日本。

好き、を追求できる人にあふれた日本は
今よりずっと、魅力的だと思う。

Our Mission 私たちのミッション

日本を芸術文化大国にする

「たまらなく好き」で人生を選べる未来が作れれば、きっと日本はもっと芸術や文化があふれる国になる。私たちはそう信じて、作家・アーティストがずっと活動を続けられるための仕組みを開発し、アップデートし続けます。そしてその核となるのが、応援や好きという気持ちで繋がったコミュニティの力。「OSIRO」はその力を最大化させるためのシステムです。コミュニティについて日々学び、システムやサービスに活かしながら「OSIRO」を広めていきます。

Core Value コアバリュー

1 Be Organic はたらく人、つくるもの、
全てのベースを有機的にする
強制されず自然に出てくる、オーガニックな言葉。自発的に調べてHPを訪問してくれるオーガニックな流入。形は不揃いでも栄養価が高いオーガニックな野菜。夜明けとともに自然に目を醒ます、オーガニックな暮らし。私たちは、どの場面でも無機質で画一的なものではなく有機的なものを大切にしています。実際に、社員に有機野菜をくばる「野菜給」の制度と、19時以降の残業を禁止するルールを設けました。また、サービスやシステムにも人の体温や感情のようなオーガニックな要素を反映できるよう、日々試行錯誤を続けています。
2 Touch the art 芸術文化のパワーで
心を満たす
正解のない文化芸術の世界に触れ、その奥深さや面白さにいつもワクワクしていて欲しい。それを生み出す人をリスペクトし、寄り添える人になって欲しい。それはきっと、アーティストや作家に最適なサービス作りにつながるはず。そうした思いから、メンバー各々が好きな作家・アーティストの作品を楽しめるよう「芸術給」という制度を作りました。絵画、音楽、小説、マンガ、映画にスポーツ……日々そのパワーで心を満たしながら事業をブラッシュアップさせていきます。
3 Dialog Base 行き先を決める前に、
まず対話する
日本を文化芸術大国にする、というミッションは到底ひとりの力では成し遂げられません。互いの力を最大限に引き出し、パワフルなチームを作ることが必要です。そのためにみなが活発に対話できる雰囲気作りをしています。お互いを切り合うような議論ではなく、しっかりと前に進むための真剣な対話を。そして時にはリラックスした、なんてことないやりとりも。日々の会話内ではもちろん、社長とのランチ制度等の具体的な施策でも、対話することを推奨しています。

Recruit 採用情報

OSIROでは、一緒に働いていただける仲間を募集しています。

OSIROでは、一緒に働いていただける仲間を募集しています。

Company 会社概要

会社名
オシロ株式会社
所在地
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町2-13
メッツ代官山 4階
TEL 050-3479-1146
EMail contact@osiro.it
設立日
2017年1月23日
資本金
5,965万円(資本準備金含む)
従業員数
20名(2018年4月30日現在)
事業内容
オウンドプラットフォーム「OSIRO」の開発
オウンドプラットフォーム「OSIRO」を利用した
企画、制作、運用、管理
役員
代表取締役社長 杉 山 博 一
代表取締役   四 角 大 輔
取締役     佐 渡 島 庸 平
COO     山 田 智 恵
取引銀行
三菱UFJ銀行 青山支店
JR・地下鉄にてお越しのお客様
渋谷と代官山、恵比寿の中間点、山手線沿い近くのPizza sliceというピザ屋さんの近くです。
☞ JR渋谷駅より徒歩9分(700m)
☞ JR恵比寿駅より徒歩11分(900m)
☞ 東急東横線代官山駅より徒歩11分(900m)

一生、作家。一生、アーティスト。
その挑戦をサポートしたい。

志を貫くのは、簡単ではない。 作家やアーティストという肩書きを名乗っても、 それだけに一生を捧げられる人は、ほんとうに一握りだ。

どんなに書いても、出版社に認められないと本にできない。 どんなに曲を作っても、レコード会社を通さないと聞いてもらえない。 どんなに作っても、展示してくれるギャラリーがない。 壁に挑み続ける時間は、心も懐もけずっていく。

そうして多くの人が、食べていくための選択をし 実現できなかった夢を抱えて生きる。

私たちは、その現実を変えたい。

私たちは、新しい仕組み「OSIRO」を作って 作家・アーティストが活動し続けられるようサポートします。

そして、その先に描くのは、芸術文化大国になった日本。

好き、を追求できる人にあふれた日本は 今よりずっと、魅力的だと思う。